• トップページ
  • 草津市公認キャラクターたび丸
  • ふるさと寄附制度
  • シティセールス活動認定事業
  • KUSATSU BOOSTERSNew
  • くさつ魅力発信塾

くさつブースターズ

  • BOOSTERS TOP
  • BOOSTERS一覧
  • BOOSTERS紹介
  • 新春メッセージ紹介

KUSATSU BOOSTERS 紹介

秀蓮 (しゅうれん)

秀蓮 (しゅうれん)

  • ホームページ
  • Facebook
プロフィール

福岡県生まれ。関門海峡を見て育ち、19歳より滋賀、現在草津市在住。7歳より筆を持ち、
13歳時『秀蓮』。16歳より創作書。1998年より書師として活動開始。
屋号題字・商品題字など多数。

応援メッセージ

  「 風とともに、琵琶湖をわたる鳥。

    比叡山の雲を動かす風。

    蓮葉をただよう風。

    夢を目指す、志の風。


    私は
    この風を感じる時
    書きたい気持ちが満ちてくる

              書師 秀蓮  」 

sébuhiroko/世武裕子 (せぶ ひろこ)

sébuhiroko/世武裕子 (せぶ ひろこ)

  • ホームページ
  • Facebook
プロフィール

1983年、滋賀生まれ。Ecole Normal de Musique de Paris, Alfred Cortot 出身。在仏中、作曲をGabriel Yared氏に師事、また、故・Antoine Duhamel氏に卒業作品を高く評価され、首席にて卒業。帰国後、2008年デビュー。
2015年度よりライブシリーズ「The Soft Hell Club」を開始。Vol.1では、あらきゆうこ、チャットモンチー橋本絵莉子らと、Vol.2では、BOBO、村田シゲ、plenty江沼郁弥らとブルーノート公演を成功させた。チャットモンチー乙女団としての活動や、サカナクション主催イベント「Night Fishing」への出演など、活動の幅を広げている。2015年9月16日発売のミニアルバム「WONDERLAND」を以て、シンガーソングライターとしての名義を"sébuhiroko"とし、作曲家としてはこれまでの"世武裕子"として活動を続ける。

世武裕子名義の作品には、映画『だいじょうぶ3組』『ストロボ・エッジ』『ダライ・ラマ14世』、フジテレビ月曜夜9時放送の連続ドラマ「恋仲」、NHK夏のドラマスペシャル「基町アパート」などのサントラがある。
他にも、「爽健美茶」「ユニクロ」「NISSAN」「JR 北陸新幹線」「JR東海 そうだ、京都行こう。」など、CM音楽でも数多く手掛ける。4月開校の草津市・老上西小学校の校歌を作曲・提供。

応援メッセージ

草津BOOSTERSとしてご縁を頂いてから、もう三年も月日が経ったんですね!私は変わらず東京で活動を続けており、なかなか地元に戻る機会を持てずにおります…。
そんな私ではありますが、今年は草津市に新設される老上西小学校の校歌を作曲させてもらいました。
少子化の進む現代において、小学校新設のニュースは大変嬉しく、普段から市の活性化に尽力されているみなさまに敬意を抱くと共に、何かのご縁で草津市に住まわれている皆さまにとっても、沢山の宝物を育む町であり続けて欲しいなと思います。

フルーレット (ふるーれっと)

フルーレット (ふるーれっと)

  • ホームページ
  • 公式ブログ
  • Facebook
プロフィール

2013年7月に滋賀県草津市内でデビューした女子中高生アイドルグループ。
・2014年7月発売の2ndシングル「ファイト!ファイト!ファイト!」がオリコンデイリーランキング45位にランクイン。同年のびわ湖放送「高校野球ハイライト2014」コーナーソングに採用される。
・2014年11月発売の3rdシングル「ハートの引力」がオリコンデイリーランキング31位にランクイン。
・2015年7月発売の4thシングル「充実エブリデイ!!!!!!!」がオリコンデイリーランキング6位にランクイン。同年のびわ湖放送「高校野球ハイライト2015」コーナーソングに採用される。
・2016年1月発売の5thシングル「Shining Dream/ナイショ♡ラバーズ)」がオリコンデイリーランキング4位にランクイン。

応援メッセージ

私達は南草津にある株式会社フレンド滋賀に所属する草津発のアイドルグループです。
草津市内をはじめ滋賀県内各所のイベントやお祭、京都・神戸・大阪・名古屋・東京等でライブ活動を精力的に行い、草津市の魅力を県外に発信しています。
草津市の発展に『フルーレット』も微力ながらもお手伝いをさせていただきたいと思っております。私達もメジャーデビューを目指して活動しておりますので、これからも温かいご声援をよろしくお願いします。

我孫子 智美 (あびこ ともみ)

我孫子 智美 (あびこ ともみ)

  • ホームページ
  • 公式ブログ
プロフィール

滋賀県草津市出身。
私立草津幼稚園→草津市立志津小学校→私立光泉中学校→私立光泉高等学校→同志社大学→光泉AC→滋賀レイクスターズ

小学4年生で陸上競技と出会い、中学生までは走高跳びを専門としていたが、高校生より棒高跳びを始める。
高校3年生の時に、世界ユース選手権で10位。国体優勝。
大学時代は全日本インカレ4連覇を達成。1年生の時に世界ジュニア選手権で7位。3年生の時に日本選手権で初優勝を果たす。
大学卒業後、2010年7月より滋賀レイクスターズ所属選手として活動を開始。
2010~2012年まで日本選手権3連覇。
2010年広州アジア大会3位。
2012年の日本選手権で、これまでの記録を4cm塗り替える4m40cmの日本新記録で優勝し、ロンドン五輪日本代表に選出された。ロンドン五輪では4m25cmで予選19位タイ。
2014年仁川アジア大会2位。
現在はリオデジャネイロ五輪での入賞を目指し競技を続ける傍ら、滋賀県のスポーツ振興のため、レイクス・スポーツファンドの活動にも従事している。

応援メッセージ

草津市出身、滋賀レイクスターズ所属、棒高跳びの我孫子智美です。
高校時代に棒高跳びを始めて以来、今でもずっと草津の光泉高校を練習拠点として活動しています。
皆さんからたくさんの応援をいただいているおかげで、今年、リオ五輪に向けて挑戦できることを嬉しく思っています。ありがとうございます。
私は、生まれも育ちも草津ですので、これから滋賀県を、そして草津をスポーツを通じて盛り上げていけるように活動してまいります。
皆さんこれからも応援よろしくお願いします。

松田 宣浩 (まつだ のぶひろ)

松田 宣浩 (まつだ のぶひろ)

  • ホームページ
  • 公式ブログ
プロフィール

生年月日 1983年5月17日 (草津市出身)
投打 右投/右打 身長体重 180cm 85kg 中京高校-亜細亜大学
2005年希望入団枠で福岡ソフトバンクホークスに入団。2006年に初出場を果たし、レギュラーに定着。2011年から3年連続でファン投票によるオールスター出場を果たすなど、名実ともに球界を代表する三塁手。
2013年WBCでは日本代表に選出され、全7試合出場。チーム3位の7安打を記録し、日本代表に大きく貢献した。ゴールデングラブ賞(2011年・三塁手)。オールスターゲーム出場:3回(2011-2013年)。

応援メッセージ

草津市出身、福岡ソフトバンクホークスの松田宣浩です。実家には年に数回しか帰郷できませんが、やっぱり地元は落ち着きます。琵琶湖の穏やかな湖面を眺めていると、よく遊びに行った矢橋帰帆島公園の楽しい思い出や少年野球時代のいろんなことが心に蘇ってきて、また戦うための自分のパワーが充填されていくのを感じます。
地元の人ならわかると思うんですが、みんな琵琶湖からパワーを貰ってますよね。子供の時と比べたら随分都会になってきましたが、草津は良いまちだと思いますし、琵琶湖は我々の心をつないでくれるみんなのシンボルだと思います。そんな草津をもっともっと知ってもらうために、自分の仕事であるプロ野球でしっかり活躍して、PRできるように頑張りたいと思います!
「ホームラン、琵琶湖まで飛ばすぞ!」

堀井 和美 (ほりい かずみ)

堀井 和美 (ほりい かずみ)

  • Facebook
プロフィール

生まれも育ちも、現在も住んでいる生粋の草津人。
龍谷大学文学部卒業。大学よりサイクルフィギュア(室内自転車競技)を始める。
全日本選手権10連覇(2002~2011年)・優勝16回。
初代アジアチャンピオン。日本代表として世界選手権に13回出場。
地元草津市で活動したい、この素晴らしい競技の楽しさを伝えたいという想いから、選手時代の2003年に「滋賀サイクルフィギュアクラブ ブルーレイクエンジェル」(メンバー 小学生~大人)を起ち上げ、現在、代表・ヘッドコーチとして草津市で活動。
クラブメンバー高校生2名が日本代表選手として2015年世界選手権に出場を果たす。

応援メッセージ

サイクルフィギュアの大会や練習で海外に行って感じるのが、強烈な地元愛です。
地元の活躍している人や特産品に誇りを持ち、自分たちの手でまちを美しく環境をよくして住みやすくしているのが印象的です。一人一人が意識することで、草津市ももっと住民が一体感のある住みよいところになるのではないかと思います。その実現のため、くさつブースターズの一員として何か役に立つことができたら嬉しいです。加えて、私が活動している「滋賀ブルーレイクエンジェル」は日本初の複数人所属するクラブですので、サイクルフィギュア=草津市と認知され、市の活性化につなげたいです。私が草津市で活動できるのも、草津市の皆さまのおかげです。地元の田園・湖岸から見るびわ湖や比叡山の風景にほっとさせてもらっているようなところをはじめ、よいものをたくさん発見してどんどんPRし、一緒に盛り上げていきたいです!

ファミリーレストラン (ふぁみりーれすとらん)

ファミリーレストラン (ふぁみりーれすとらん)

  • ホームページ
プロフィール

吉本興業グループでは、全国各地の自治体、地方企業・団体等と密接なネットワークを築き、新たな事業を創り出すとともに、笑いの力で地方の活性化に寄与していくことを目的とした「エリアプロジェクト」を進めている。
このプロジェクトの一環として、47都道府県に住んで地域活性のお手伝いをしている芸人を「住みます芸人」と呼んでおり、滋賀県の住みます芸人は「ファミリーレストラン」のふたり。
ハラダは京都出身だが、現在滋賀県に住民票を移して活動しており、しもばやしは大津市出身で、滋賀県を拠点とし、活動している。

応援メッセージ

草津市は滋賀で有数の発展した都市でありながら歴史的建造物も多く、「住みよい街」「観光の街」の両方の顔がある魅力 的なところだと思います。また昔ながらの美味しい飲食店なども多く大好きな街です!
これからも僕たちが笑いでどんどん盛り上げていきますので、是非みなさん草津市へいらっしゃっせ〜!!!(ハラダ)

草津はテレビ、ラジオ、取材などで何度も訪れておりお世話になった方も沢山います。草津の印象として草津宿など昔の物を大切にしながらも人口増加に伴う近代化にも対応している滋賀県でも有数の市だと思います。またファミリーレストランの母校立命館大学もあるので親近感もあります。草津市はこれから滋賀県を引っ張って行く市になると思います。我々も滋賀県を盛り上げたいと思ってますので一緒に笑顔溢れる滋賀県を目指して頑張りましょう!(しもばやし)

七菜香 (ななか)

七菜香 (ななか)

  • 公式ブログ
プロフィール

13才の時に、雑誌「SEVEN TEEN」のオーディションを受け、ミス2004に選ばれてモデルデビュー。約5年間専属モデルをし、2009年から「non-no」専属モデルに。2012年non-noモデルを卒業し、「GINGER」「25ans」など、さまざまな雑誌やTGCなどのショーを中心に活動中。 

応援メッセージ

13才から高校2年まで地元の滋賀県草津市から東京を往復する生活をしていました。雑誌の企画で草津や滋賀を紹介するくらい、地元が大スキなので、東京に住んでる今でも1~2ヶ月に1回は地元に帰ってリフレッシュしています!
また、いつか滋賀県の代表として良さを伝えたり、「地元に関われるようなお仕事がしたい」というのが私の夢でもあったんです。                                           
たくさんの人に草津市の良さを伝えていけるように、しっかりPRをし、少しでも多く協力できるように頑張りたいと思います!皆も私達と一緒に、より多くの人に地元の良さを知って頂けるように頑張ってPRしましょうね♪

桂 亜沙美 (かつら あさみ)

桂 亜沙美 (かつら あさみ)

  • ホームページ
  • 公式ブログ
  • 動画メッセージ
プロフィール

滋賀県草津市にて幼少期を過ごしながら、舞台やミュージカルの活動を開始。
活動中に現在の事務所に出会い、その後、上京。
上京後は、映画「チルソクの夏」(佐々部清監督)や「バトルロワイヤルⅡ」(深作健太監督)をはじめ、
NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」にてヒロインの姉嫁として、レギュラー出演。
現在もTVコマーシャルや映画などに出演しつつ、一児の母としての顔も持つ。

応援メッセージ

春になると天井川の桜並木を、夏になるとロクハプールで真っ黒に焼けるまで泳いだことを、秋の清々しい空を見上げるとお天気が良ければ毎週末のように遊びに行っていた矢橋帰帆島で見上げた空を、冬の冷たい風に当たると学校の帰りに込田公園で風をしのぎながらみんなでつついて食べたコンビニのおでんの味を…
草津市を離れ東京に住んでいる月日の方が長くなった今でも、ふとした瞬間に草津市で過ごしたキラキラした思い出が蘇ります。

これからも草津市の益々のご発展にお役に立てるよう、KUSATSU BOOSTERSの一員として微力ながら応援させていただければと思います。
そして草津市で過ごす子供達にキラキラした思い出ができることを願っています。

安原 綾菜 (やすはら あやな)

安原 綾菜 (やすはら あやな)

  • ホームページ
プロフィール

滋賀県草津市出身。
光泉幼稚園→草津市立南笠東小学校→私立光泉中学校→私立光泉高等学校→関西大学在学中

幼稚園の時に滋賀県立アイスアリーナの幼児教室でフィギュアスケートを始める。
6歳より本格的に個人レッスンを始め、9歳で野辺山有望新人発掘に参加。
中学1年生の時に全日本ノービスAで優勝。
インターハイや国体では、滋賀県代表として連続出場を重ねている。

全日本ノービスA 優勝
スケートコペンハーゲン(デンマーク) 2位
全日本中学選手権 4位
アジアントロフィー(中国)4位
第82・84回 全日本フィギュアスケート選手権 出場
2016 全日本インカレ団体優勝

長野オリンピックメモリアルアイスショー
フレンズオンアイス
東日本大震災チャリティー演技会
はぴeオンアイス

応援メッセージ

レイクス・サポートアスリート、関西大学に所属しています、フィギュアスケートの安原綾菜です。
目標は、観てくれている方の心を動かせるような魅力的なスケーターになることと、国体の入賞です。
そして、草津市の魅力をフィギュアスケートというスポーツを通してアピールしていきたいと思います。
よろしくお願いします。

薬師寺 利弥 (やくしじ としや)

薬師寺 利弥 (やくしじ としや)

  • ホームページ
プロフィール

高校3年(伏見工業高校)全国ラグビー大会優勝。日本体育大学に進学。
東芝府中ラグビー部に所属(3連覇に貢献)。
H17年聖パウロ学園光泉中学高等学校入社。ラグビー部同好会開始(監督)。
創部3年目にして全国大会出場、創部5年目にして、滋賀県勢初の全国選抜大会出場。
全国大会出場4回、全国選抜大会出場1回。
ラグビー日本協会公認ユースコーチ。
ラグビー高校日本代表BKコーチ

応援メッセージ

草津市から全国へ!!我々、光泉高校ラグビー部は常に全国大会BEST8以上を目標としています。まだ滋賀県勢は全国BEST8以上を成し遂げたことがありません。この目標に向け日々チャレンジをしています!!
また、正式にラグビーフットボールが男女共にオリンピック種目に決定しました。草津市からオリンピック選手を輩出する大チャンスです!!1日1日を大切にし目標に向かい日々努力することが、チャンスを掴む第一歩だと感じます。皆様も草津市の誇りを胸に「今」を努力しチャンスを掴み取りましょう!!

詩音 (しおん)

詩音 (しおん)

  • ホームページ
プロフィール

草津市在住。朋原エミは以前よりタレント・フリーアナウンサーとして活動。TV・CM多数出演。1999 年度『クイーン草津』、2012 年『第5回ミセス日本グランプリ』 受賞。
宇野ひと美は立命館大学在学中に2000年度『クイーン草津』に選ばれ TV・CM 出演、タレントMC活動を始める。2012 年『びわ湖きものの女王』受賞。
二人は『クイーン草津』の引継式で出会い、その後TV番組を二人で担当する等活動の輪を広げ2009年「~お話と歌のユニット~詩音」を結成。様々な場所で童謡コンサート・読み聞かせコンサートを展開。近年多様なジャンルの曲も取り入れ幅広い世代に向けたコンサート活動を行っている。第27回ハン六文化振興財団助成受賞。1stCD「夢がかなうまで…」。

応援メッセージ

童謡や唱歌には日本の美しい自然風景を歌ったものが多いですがその中の風景の一部は失われ、歌うことも少なくなりました。私たちは古き良きものを後世へ継ぐ大切さを広めていきたいと願っています。歌を通して「まち」「ひと」を元気に!と活動を続け、私たちもたくさんの笑顔をいただきました。歌は「心と心をつなげてくれる」そんな気がします。私たち二人は草津市観光大使を経験しており、任期中は市の様々な行事に参加し市の魅力に触れることができました。その草津市がこれからも住みやすい市になるよう、そして県内外からも多くの方に来ていただき好きになっていただけるよう活動の中でPRしていきたいと思います。音楽を通して「思いやることの素晴らしさ」「いのちの大切さ」を伝え、「豊かな心をもつひと」がつくる「豊かなまち」が広がって、たくさん笑顔を咲かせるお手伝いができるように努力していきたいと思っております。

牧田 もりかつ (まきた もりかつ)

牧田 もりかつ (まきた もりかつ)

  • Facebook
プロフィール

神戸市出身1968年11月17日生まれ  神戸市立葺合高校ー神戸学院大学経済学部卒業         
1991年びわ湖放送入社。アナウンサー・記者としてニュース番組、スポーツ番組、情報番組に携わる
2010年フリーに。 現在びわ湖放送を中心にフリーアナウンサーとして活動中。
現在のレギュラー番組 びわ湖放送 滋賀経済NOW 毎週土曜夜10時 
キラりん滋賀 毎週月曜夕方6時15分  その他 高校野球ハイライト 高校サッカー
bjリーグ等スポーツ中継 びわこ学院大学客員講師 びわこ成蹊スポーツ大学キャリアアドバイザー

応援メッセージ

草津市に移り住んで17年目になりました。住みごこち日本一のまちだと思います。
伝統と新しさが絶妙のバランスであり、まちは活気があります。特にお気に入りは、草津川跡地。歩いているだけで癒されます。また、琵琶湖湖畔でのんびりしてる時は、滋賀に住んでよかったと思える瞬間です。草津駅周辺は人懐っこい商店街をはじめ、草津の人や味と触れ合える場所です。この草津の魅力を一人でも多くの方に知ってもらうため、少しでも情報発信をさせていただけたらと思っています。
そして一人でも多くの方に草津に来ていただき、もっともっとたくさんの交流が生まれる。こんな素敵なことはありません。昔から宿場町として多くの人が交流してきたまち。未来への交流に向けて、私なりに取り組んでいきたいと思います。

横江 豊 (よこえ ゆたか)

横江 豊 (よこえ ゆたか)

  • ホームページ
  • 公式ブログ
プロフィール

1989年4月19日生まれ
滋賀県草津市出身
草津市立志津小学校(草津OSC所属)、草津市立高穂中学校(滋賀県選抜選出)を経て光泉高校へ。兵庫国体ベスト8、インターハイベスト8、ウィンターカップベスト8。日本体育大学(東京都)では関東2部リーグ優勝(関東1部リーグ昇格)。アシスト王獲得、得点ランキング2位。全てのカテゴリーでキャプテン就任。
日本プロバスケットボールリーグbjリーグ2011-2012シーズンの2012年2月、シーズン途中に滋賀レイクスターズにアーリーエントリー制度で入団。
bjリーグ2012-2013シーズン、ルーキーとして迎えたシーズンで、中盤戦以降スターティングメンバーに定着。持ち前のスピードやゲームメイク力でチームを牽引した。今後bjリーグで最も活躍が期待される選手の一人。

応援メッセージ

皆さん、こんにちは。滋賀レイクスターズの横江豊です。
光泉高校時代に滋賀県初のプロバスケットボールチームの滋賀レイクスターズが発足し、ずっとここでプレイすることを夢見ていました。
昨シーズンはレイクスとしても初めて草津でホームゲームを開催することができ、沢山の友人、親戚、そして幼い頃から自分のことを見ていてくださった皆さんが会場に応援に来てくださり、とても嬉しかったです。
僕達もリーグ優勝に向けて現在毎日厳しい練習を行っています。今シーズンも草津でのホームゲームがあるので、皆さん是非会場にお越しください!

平田 ゆり (ひらた ゆり)

平田 ゆり (ひらた ゆり)

  • Facebook
プロフィール

草津市第二小学校、草津中学校卒業。声楽家の母の元、幼少から音楽に囲まれた生活を送る。亀渕友香に師事。学生時代にゴスペルと出会い、97年Voice Of Japanの一員としてデビュー。和田アキ子のバックコーラスとして紅白歌合戦に出演、ほか多数アーティストと共演する。脱退後、出身地の草津市にて"草津クワイア"を結成、ディレクターをつとめる。また、ゴスペルコーラス"Pencil Bunch"に参加、東京都内でライブ活動を行う。スティーヴィー・ワンダーのコーラス、CM出演、アーティストのバックコーラスなど多数出演。15年12月「平田ゆりとつくるクリスマスコンサートvol.2」(クレアホール)を開催。一般公募で集まった90人のクワイアを指導・演出し、話題を呼んだ。

応援メッセージ

現在は東京で活動しながら、月に2回、草津クワイアというゴスペルグループの指導のため草津に帰ってきています。このグループでは、草津市の成人式、宿場まつり、地域の学童イベントやアミカホール、クレアホール主催のゴスペルコンサート出演などたくさんの機会をいただいてます。また個人としては、2002年〜14年まで出身中学校の草津中学校において毎年300人以上の中学生と一緒にゴスペルを歌ったり、一般公募で集まったクワイアメンバーたちとワークショップを重ねコンサートを行うなど、草津市の皆さんと音楽を通じて深いつながりを実感しています。草津ー東京の往復は大変ですが、草津の美しい自然に癒やされながら、草津市の皆さんと一緒に歌う機会をもてるよう、ますます頑張って行きたいと思います。

上西 恵 (じょうにし けい)

上西 恵 (じょうにし けい)

  • ホームページ
  • 公式ブログ
プロフィール

ニックネーム:けいっち TeamN
1995年3月18日生れ、19歳、滋賀県出身。
2010年9月20日NMB48第1期生オーディションに合格。
2011年3月10日第1期研究生25名の中からNMB48TeamN16名に選出され、2014年2月24日「AKB48グループ大組閣祭り」にてNMB48TeamN副キャプテンを務める。
AKB48選抜総選挙2014では58位にランクイン。
特技は打楽器。中でも木琴を得意としコンクールで滋賀県代表に選ばれたこともある。
虫や爬虫類が大好きでトカゲのおもちゃを集めることが趣味。
<主な活動>
2012年YTV「毒~ポイズン~」でドラマ初挑戦
ABC-R「NMB48学園~こちらモンスターエンジン組~」レギュラー出演
KBS-R「GIONラジオ NMB48の放課後ニュース」レギュラー出演
BUBKA「上西FITNESS CLUB」連載
デイリースポーツ「NMB48けいっちの"上西系"オピニオン」連載

応援メッセージ

今回滋賀県出身者として草津市ブースターズに就任することができ、すごく嬉しいです!
私は本当に滋賀県が大好きでずっとずっと、滋賀県のPR活動や滋賀に関わるお仕事がしたいと思っていました。

しかも草津は小さい頃からしょっちゅう行っているんです!
まず交通も便利で行きやすいし、沢山色んなお店があって、学生の頃も友達と遊ぶときは必ず草津ってぐらいでした。

特に琵琶湖博物館へは、学校の行事で行ったりプライベートで何回も行ったことがあります!
こうして学べる場所があるのも素敵だし、本当に暮らしやすい街だなぁと思います。
NMB48も握手会を草津市でやらせて頂いたり、草津のJEUGIAさんには私のメッセージカードを飾って頂いたり!

ブースターズになったからには、沢山草津市の魅力をアピールしていきたいです!
なので草津にも沢山行きたい!そして、草津市に沢山の方が来てくださるといいな!と思います。

ブースターズの皆さんと、どこよりも盛り上がる街にしていきたいと思います!

ムーディ勝山 (むーでぃかつやま)

ムーディ勝山 (むーでぃかつやま)

  • ホームページ
プロフィール

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
幼い頃、草津へ転居し、保育園~中学生の間、草津市で過ごした。
吉本総合芸能学院 (NSC) 大阪校23期生として芸人デビュー。
「右から来たものを左へ受け流すの歌」でブレイクし、着うたダウンロード数は200万件を超える。
現在、東北放送ラジオ(TBS系)「それいけミミゾー」、e-radio「ムーディ勝山のおもてなしGo Round」などに出演中。

応援メッセージ

ほんとに地元が大好きで、「はなまるマーケット」に出演させて頂いた際にも、今日のおめざで草津名物「うばかもち」を紹介させて頂いたり、アメトークの「滋賀芸人」に出演したりと、微力ながら滋賀県、そして草津をアピールしております!
もっと草津が全国的に知名度が上がって、受け流されないようにしていきましょう!

SHIHO (しほ)

SHIHO (しほ)

  • ホームページ
  • Instagram
プロフィール

滋賀県立草津高等学校在学中にモデルとしてデビュー。以来、若い女性の圧倒的な人気を得てトップモデルになる。ファッションモデルとしての飛躍は未だとどまることがない。現在、日本のトップファッションアイコンとして、またファッション雑誌・テレビ・ラジオ・広告・出版・プロデュース業など幅広く活躍し、幅広い世代の女性から支持を受けている。他のモデルにはない彼女自身の自然体・透明感・ヘルシーさを強みにヨガ本・写真集なども出版。また最近ではアジア圏を中心に海外でも活躍の場を広げている。今後も、オシャレでカッコイイ大人の女性としてまた元気で美しい母としてこれからも輝き続ける。

応援メッセージ

草津市代表として、BOOSTERS で活動できることを嬉しく思います。
地元を離れて20年経ちますが、草津にある実家の周りは、市街化調整区域に指定されているため、今でも田園が広がっていて変わらぬ景色があります。帰郷するたびに田園の真ん中を散歩して、広がる大きな空や遠くにそびえ立つ比叡山、そこに沈む夕日を眺めて癒されています。また、幼少期から祖父母の作る摂れたて野菜を毎日食べていましたが、今でも地元の野菜を送ってもらったり、近江米も実家から取り寄せるほどのファンです。
草津で家族と過ごした日々は私の原点。ライフスタイルの基盤になっていますし、考え方や生き方をつくってくれた大切な場所です。そのかけがえのない草津の街をもっとたくさんの人に知ってもらい、分かち合うことができますように!

髙橋 繁浩 (たかはし しげひろ)

髙橋 繁浩 (たかはし しげひろ)

プロフィール

1961年6月15日、草津市北大萱町に生まれる。松原中学校2年生の時に初めて全国大会に出場し、翌年には同大会で優勝。これをきっかけに、当時、水泳の名門校であった広島県尾道高校へ進学。高校2年生で世界選手権6位に入賞するなど、気が付けば世界の舞台に立つ。泳法違反に悩まされ、低迷した時期もあったが、その後、復活し1984年ロサンゼルスオリンピック、1988年ソウルオリンピックに出場。現在、(一社)日本マスターズ水泳協会会長、(公財)日本水泳連盟理事を務める。

応援メッセージ

水泳を志し、16歳で故郷の草津市を離れて36年になりますが、今も実家に住む母を訪ね、年に何度かは帰郷します。琵琶湖越しに比叡山を見渡す景色は絶景で、よく家族を連れて湖岸道路を走ります。草津にいた頃は、よく平和堂やひかり屋に立ち寄ったものです。駅前通りにあるお店で"冷やしあめ"を飲むのが楽しみでした。生姜の風味が懐かしい。1号線沿いにある"うばがもちや"店は以前から変わらず、昔ながらの光景が甦ります。町の様子もずいぶん変わりましたが、新しい町並みにもどこか懐かしさが漂います。京都や大阪へのアクセスも便利で、名古屋に住む友人たちには住みやすい草津をいつも自慢しています。2016年度から毎4月、県立障がい者福祉センターにおいて日本マスターズ水泳短水路大会が開催されます。マスターズスイマーの方々が、それぞれの目的に沿ってレースを楽しんでおられます。ぜひ応援に来て下さい。

松村 豊司 (まつむら とよじ)

松村 豊司 (まつむら とよじ)

  • ホームページ
プロフィール

1981年6月5日生まれ。滋賀県草津市出身。(市立志津小学校-高穂中学校-玉川高等学校-立命館大学)
小学2年生から野球を始め、地元の玉川高校を経て立命館大学に進学。4回生時にはエースとして活躍した。2004年、オリックス・ブルーウェーブ(現オリックス・バファローズ)から6巡目指名を受けて入団。現役引退後は、営業職を経験し、株式会社わかさ生活に入社。2009年、同社が支援する日本女子プロ野球リーグの創設時に日本女子プロ野球リーグへ入社。リーグ開幕の準備を経て、同年12月兵庫を本拠地とする兵庫スイングスマイリーズのコーチに就任。リーグ創設から2年連続でチームを優勝に導く。なお、2012年は、シーズン途中から同チームの監督に就任。2013年は、ウエスト フローラ監督に就任し、そこでもチームを優勝へと導く。
2015年より日本女子プロ野球リーグ全体のレベルアップのため、統括ヘッドコーチに就任。

応援メッセージ

東海道と中山道の合流する歴史ある宿場町、草津!高校生の頃、学校行事で東海道42,195kmを走ったことをよく思い出します。

生まれ育った草津市でも女子プロ野球を盛り上げていきたいと思いますのでこれからもよろしくお願いいたします。

髙阪 剛 (こうさか つよし)

髙阪 剛 (こうさか つよし)

  • ホームページ
プロフィール

1970年3月6日生 草津市出身 草津小学校-草津中学校-奈良県私立正強高等学校-専修大学卒-東レ滋賀
中学入学と同時に柔道を始め、高校、大学、東レ滋賀まで柔道漬けの毎日を送る。東レ滋賀退団後、1993年にプロ格闘家になるべく前田日明氏が代表を務めるRINGSに入門。1994年プロデビューと同時に頭角を現す。1998年からはアメリカに渡り、総合格闘技界最大のプロモーション・UFCに参戦。世界中の強豪たちと激闘を重ね、"TK"の愛称で一躍脚光を浴びる。2001年日本に帰国後、2003年にパンクラス・スーパーヘビー級タイトルマッチにて同団体ランキング1位のロン・ウォーターマンに勝利。自身初のベルトを腰に巻く。PRIDEやRIZINと言ったトッププロモーションにおいて、今もなお闘い続けている。
また、選手としてだけではなくその指導力も高く評価され、2012年からはラクビー日本代表のスポットコーチとしてタックルや低い姿勢のために必要な体の使い方、そしてファイティング・スピリットを伝授。2015年ワールドカップでのあの活躍に貢献した。

応援メッセージ

草津市、立木神社のふもと宮町出身の髙阪剛です。
幼少期、私の家の前には広大な田んぼが広がっていました。稲刈り後の冬の田んぼは子供にとって格好の遊び場。毎日泥だらけになって、時間も忘れて遊んでいました。
その隣には伯母川が流れていて、春になるとそこで釣りをし、また夏には土手にそびえ立つ桜の木に登ってセミを捕まえたりしていました。
草津の豊富な自然環境の中で、一年中走り回って遊んで過ごした幼少期。それは、間違いなく今の私の肉体の原点になってくれていると思っています。
今回、KUSATSU BOOSTERSの一員として迎え入れて頂いたこと、大変嬉しく思います。思い出深い、そして私にとって欠かすことのできない場所である草津市の発展のために微力ながらご協力させて頂きたく思っていますので、これからもよろしくお願いいたします!

MIOびわこ滋賀 (みーおびわこしが)

MIOびわこ滋賀 (みーおびわこしが)

  • ホームページ
プロフィール

滋賀県草津市で活動していたジュニアユースクラブのFC MI-O Catfish Kusatsu (現MIOびわこ滋賀U-15)のトップチームとして、2006年にFC MIOびわこKusatsuとして活動が始まった。翌年には早くも全国社会人サッカー選手権大会で優勝を果たし、全国地域サッカーリーグ決勝大会への出場権を獲得。同大会では1次ラウンドを突破し、決勝ラウンドで3位入賞の成績を収めた。2008年よりチーム名をMIOびわこ草津として、念願のJFLに参戦を果たす。その5年目となった昨シーズンは「MIOびわこ滋賀」と改称して、新たなスタートを切った。

応援メッセージ

8年前に草津市で誕生し、滋賀県初のJリーグ加盟を目指しているMIOびわこ滋賀です。草津市を「ホームタウン」として活動させて頂いております弊クラブとしても、スポーツを通じて草津市を全国・世界へとPRすると共に、草津市内での積極的な地域社会貢献活動を通じ、地域活性化の一躍を担うことができればと考えております。豊かな自然に囲まれ、由緒あるこの草津市が今後は滋賀県のみならず、日本の代表的都市への発展を目指して共に頑張りましょう!

佐合井 マリ子

佐合井 マリ子

  • ホームページ
プロフィール

本当に大事なこと、大切なもの。 ついつい忘れてしまいがちだけれども、 決して失くしてはいけないもの、失くせないもの。 それらの存在に気づいた時、少し優しくなれる。 そんな繊細な心の動きを、 伸びのある歌声でストレートに表現する、 シンガーソングライター。

滋賀県出身、在住。2005年よりシンガーソングライターとして活動を開始。
数々のテーマソング・イメージソング等を担当。DJやパーソナリティとしてもTVやラジオでレギュラー出演中。また河口恭吾さん、スガシカオさん、高野寛さん等のミュージシャンをはじめ、花作家かわしまよう子さんや落語家の桂かいしさん等、多岐に渡るアーティストとも共演。シンガーソングライターの河口恭吾さんが立ち上げられた「地球兄弟プロジェクト」に地球兄弟アーティストとして参加中。
滋賀が誇るご当地グルメ「サラダパン」を製造する「つるやパン」さんの「つるやパン大使」も務める。
2015年6月に活動10周年を迎え、7作目となるアルバム「ARIGATO DAYS」を発表。ますます意欲的に全国で活動中。

応援メッセージ

私は、守山に住んでいるのですが、保育園を卒業するまでは草津市ですごしていました。
とても幼かったので、当時の町のことはあまり覚えていませんが、ご近所のおばちゃんやおっちゃん、お姉さんがとっても優しかったのはしっかり覚えています。
人がとても大らかで、その感じが草津のゆったりした空気を作っているんだ、と思います。
私は、そんな草津が大好きです。
現在は週に1回、草津の地に降り立っています。
駅を出て、エルティ草津に行くまでにある「うばがもちや」の店先に貼られる新商品の案内が、いつも斬新で見入ってしまいます。「梅干し入り大福」「マスカット大福」「サイダー水まんじゅう」すごいです。
他にも、たくさんのオモシロイことや、ステキなこと、嬉しいことやわくわくする草津を、いろんなトコロに浸透させていきたい♪と思います!!
くさつブースターズとしては新米の私ですが、これからどうぞ宜しくお願いします♡

GINLALA(ぎんらら)

GINLALA(ぎんらら)

  • 公式ブログ
プロフィール

GIN山﨑ぎん、LALA菅野(かんの)らら。共に草津市在住。
GINLALAは草津市のコミュニティラジオ「えふえむ草津」の人気番組「午後は大銀醸」から生まれた。軽快なトークと突っ込みどころ満載の番組は、多くのファンに支えられている。2016年発売のオリジナルCD収録の「くさつ三彩菜の歌」は草津のブランド野菜をテーマに、広く全国に草津をアピールしていこうというもので、第6回沖縄国際映画祭地元CMコンテスト滋賀県CM曲、キューピー「全国マヨワングランプリ」全国大会滋賀代表などにも取り上げられた。パーソナリティとしての話術を生かした活動、司会はもちろんのこと、コンサートやアトラクション、個々に講演を受け持つなど幅広く活躍している。

応援メッセージ

私たちGINLALAの思いは「今」に目を向けながらも草津の足元を再発見していただけるよう地域密着で誰からも愛される活動をしていきたいと思っています。その思いから数々の草津の行事に関わり、たくさんの市民の皆さんに出会い、パワーをもらっています。2015年からは、市内のすべての小学校で愛彩菜メニューの給食の日に校内放送で「くさつ三彩菜の歌」を流していただいておりますが、その日に合わせて小学校を訪問し、校内放送でDJを行い、子どもたちに地元野菜のおいしさや、誇りなどを持ってもらう活動を続けています。
時には懐かしの歌のステージ、時には幼児向けの歌って踊るステージ、時には走る電車の中で、お祭り広場で…どんな時も自信を持って草津をアピールしていきたいと思っています。
現在「えふえむ草津78.5」にて水曜日
AM9:00~「MORNING ROCKETS FM785」LALAモーニング
PM1:00~「やまざきまさとの午後は大銀譲」放送中。

山崎 まさよし (やまざき まさよし)

山崎 まさよし (やまざき まさよし)

  • ホームページ
プロフィール

1995年に「月明かりに照らされて」でデビュー。

1997年公開の主演映画『月とキャベツ』の主題歌「One more time, One more chance」がロングヒットし、ブレイク。精力的な全国ツアーを行ってきたほか、全国各地のフェス・イベントへの出演、ミュージシャンとしてのセッション参加なども数多く、音楽ファンのみならず多方面から支持を得ている。

2015年にはデビュー20周年を記念したBESTアルバム 「ROSE PERIOD ~the BEST 2005-2015~」と「UNDER THE ROSE ~B-sides & Rarities 2005-2015~」の2タイトルをリリース。

2016年3月2日に発売した最新シングル「空へ」は、『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の主題歌として大きな話題になった。

応援メッセージ

草津市は小学校2年の2学期くらいまで過ごした町で、当時の田園風景が今でも記憶に残っております。自分自身のスタート地点としてこの先も大事にしていきたい町ですし、草津の町並み、豊かな自然というのは、いつまでも変わらずに癒しをくれる場所だと思います。滋賀県はライブでお邪魔する機会も多いので、その際は会場に足を運んでいただけたら嬉しいです。
ツアー先の地元の方に楽しんでもらえることが何よりも励みになりますので、初めての方でも満足していただけるように頑張りたいと思います。

たび丸 (たびまる)

たび丸 (たびまる)

  • ホームページ
プロフィール

平成13~14年に行われた「草津宿場400年祭」(東海道と中山道の制定400年を祝う祭り)を記念して生まれたキャラクター。平成13年8月24日から草津市観光マスコットキャラクターとして約13年間の活躍後、平成26年8月1日より草津市公認マスコットキャラクターに格上げされ、観光分野だけでなく、多くの草津市の魅力を市内外にPRするトップセールスマンとしての期待を一身に背負っている。
現在、かわいい足音を鳴らして、大好きな旅をしながら、草津市を中心に精力的な営業活動を行っている。

応援メッセージ

草津市は、と~っても住みやすくて、住んでるみんながと~ってもあたたかくて、大好きなまち!おいらのまち草津市は、古くは、全国唯一の東海道と中山道の合流点として、今も名神と新名神、国道1号と京滋バイパス、JR草津線とJR琵琶湖線などの主要な交通を「つなぐ」所。おいらはKUSATSU BOOSTERSの一員として、みなさんと「出会い」でつながって、一緒に草津市を盛り上げていきたいたび~!!!