• トップページ
  • 草津市公認キャラクターたび丸
  • ふるさと寄附制度
  • シティセールス活動認定事業
  • KUSATSU BOOSTERSNew
  • くさつ魅力発信塾

くさつ魅力発信塾 マッキーのいいね ゼミナール2013

  • 魅力発信塾TOP
  • 開催内容・レポート
  • 参加者大募集

第1回 「魅力発信塾って何するの?」

◆概要◆
平成25年度シティセールス推進事業の核となる「くさつ魅力発信塾」の取り組みを説明します。また、まだまだ再発見出来る草津市の魅力を参加者と勉強し、さらなる情報発信に繋げていきます。

■マッキーのコラム

知っているようで意外と知らないのが地元です。
まず、地元草津の魅力を再発見するところからはじめましょう。
「マッキーのいいねゼミナール」の塾生は、草津を愛する仲間です。
お互いの情報を交換していけば、草津の魅力をより深く知ることが
できます。私もみなさんから勉強させていただきます。

第1回のゼミでは、ゼミの理念や目的をみなさんと共有します。
みなさんの日頃の活動やお仕事に生かしながら、様々なことに、
いっしょに楽しくチャレンジしましょう。

 

第2回 「今年度は何に取り組むの?」

◆概要◆
前回出された取り組み案を取りまとめて、コース分けを行い、コース毎に具体的な内容を詰めていきます。

■マッキーのコラム

第1回魅力発信塾を終えて

魅力発信塾の記念すべき第1回。
どんな方が参加してくださるのだろうかと
ワクワクしながらその日を待ちました。
ご参加いただいたのは、大学生から
人生経験豊富な方までおよそ30名。
みなさん、職業もバラバラで
普段お会いすることのない方たちです。
グループに分かれて、さっそく草津の魅力を
発信するため、草津をブランディングするのは
何をすればいいのかなどのディスカッションが
始まりました。
予想していた以上のみなさんの草津を愛する思い、草津を盛り上げ
たいという熱い思いで会場は熱気にあふれました。
バスケやサッカーなど集団スポーツの世界で
「ケミストリー(化学反応)」という言葉を使います。
選手の組み合わせによって予想以上にチームが力を発揮したり
強くなるという意味です。
塾生のみなさんのディスカッションを見てまさに「ケミストリー」
だと思いました。この魅力発信塾がなければ絶対に会うことのない
人々が草津をテーマに熱く語り合う。
草津を真剣に愛する人をつなぐだけでも、意味があったのではと
感じました。
さて第2回はより具体的なアイディアをぶつけ合います。
塾生の方がどんな素晴らしいアイディアを発信していただけるか
今から楽しみです。

牧田もりかつ

 

 

第3回 「企画素案を作ろう」

◆概要◆
コース毎に出された案をもとに企画書の作成に取りかかります。

■マッキーのコラム

第2回魅力発信塾を終えて

第1回のゼミが終わり、第2回はそれぞれのコースに分かれてゼミがスタートしました。
魅力開発コースや、観光をテーマにしたコースなど、塾生のやりたいこと、
興味のあることにわかれチームをつくってのディスカッションです。
第1回は、初めて会う人ばかりでしたが、今回はお互いに分かり合っての
ディスカッションですので、みなさん、自分の意見を活発に発表されていました。
また、第1回から少し時間がありましたので、じっくりとアイディアを
練ってきてくださいました。
各グループでは、まとめるのに苦労するほど、たくさんの意見が出ていました。
どうすれば草津が元気になり、盛り上がるか。
ディスカッションしている塾生のみなさんの表情がとても楽しそうなんです。
みんな生き生きとしていて。あー草津の事が好きなんだなあと感じました。
それと、出てくるアイディアがなかなか面白いのです。
おそらく、みなさん、普段からいろいろ考えていらっしゃるのでしょう。 その時思いましたね。
こういった方々の意見をいただく場が無いのは非常にもったいないと。
みなさんの意見を受け止めるというだけでも、マッキーのいいねゼミを開いた意味は
大きいのではないかと感じました。

牧田もりかつ

 

第4回 「企画書プレゼンテーション」

◆概要◆
企画書のプレゼンテーションを行います。
なお、後半ではSNS講座を開催します。

■マッキーのコラム

第3回魅力発信塾を終えて

マッキーのいいね塾、はやくも第3回が終わりました。
年末の忙しいさなか、塾生のみなさんがたくさんつめかけてくださいました。
これまでの議論でたくさん、みなさんから草津市を盛り上げるアイディアがでてきました。
わくわくするような具体的なアイディアもあり、非常に楽しみです。
第3回は企画書に落とし込むための作業です。
企画書作成は非常に難しく、かつ重要です。
まずは企画書のつくり方をみんなで勉強しました。
企画書作成ができるようになれば、塾生のみなさんの本業にも生かされるはずです。
苦しい作業ですが、ぜひアイディアをしっかり企画書にしていただきたいです。
さて、いよいよ次回はいいね塾最終回です。2014年2月8日の開催予定です。
ここで、アイディアのプレゼンをしていただきます。
無から有を生む。だんだんと塾生の熱い思いが形になってゆく。
この塾がなければみなさんとお会いすることもなかったと思います。
ご縁で集まったみなさんの、草津市が好き、草津市を盛り上げたいという
思いは想像以上のものでした。
ひとつでも皆さんのアイディアを具現化したい。そんな思いでいっぱいです。

牧田もりかつ